スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Hedwig in FACE・4/5(土) 
行ってきました、新宿FACE!



当日はですね、もう何といいますか・・・

すっごい疲れました。

あ、舞台以外の話なんですけどね!



まず、開演時間を1時間勘違いしてました。

14時開演を13時と思い込んでました。

FACEに着いてポスター見てから気付く始末。

これは逆じゃなくて本当に良かったです。

しかし微妙に時間潰しに困りましたよー。

既に列車でご飯食べてたし。



で、さらに。帰りの乗車券失くました!

改札→ホームの僅かな距離にも関わらず。

しかも何故か乗車券だけ!

指定券を見ながら新幹線に乗り込んだ後に気付きました。

もう一度乗車賃支払わないと駄目かしら、と財布を開くと。

残金2,000円也。

か、カードならあるんですが・・・;

本気で逃げ出したくなりました。

んで、車掌さんに事情を説明したら、駅に連絡とって探してくれることに。

その結果、駅で乗車券が見つかりました!

一緒に購入した指定券が手元にあったのが幸いしまして、

情報を照らし合わせて確認が取れたところで証明書を書いてくれました。

これを改札で見せたら通してくれるそうで。

もう一回乗車料金払うことを覚悟してたのですが、本当に良かったー。



そんなこんなの珍道中。

行きも帰りもトラブルだらけでしたが、

舞台はもう最高!でした!



一部ネタバレになるので、記事は続きに書きますね!



++++++++++++++++++++++

まず、パンフレットですが。

サイズがかーなーりー、大きくなってます。

B4?A3?とにかくでかい。

A4クリアファイル持参していたんですが、全然足りません。

帰り持ち歩きに少し苦労しました。これから行かれる方、ご注意ください。

FACEだけかもしれませんが、グッズ(CD・パンフ含む)購入総額4,000円以上だと「トマト」ピンバッチかストラップのどちらかをプレゼント、6,000円以上だと二つとも付けてくれます。



今回の席は4列目のステージど真ん中!

しかも何故か前席が空席で、凄い見やすかったです(笑)

のっけの登場からステージは大興奮、1曲目で観客は総立ちです。



1年振りに会うヘド姐さん、以前よりさらに「ヘドウィグ」になったと感じました。

パフォーマンスは大胆に、トーク中の仕草はセクシーでキュート。

はっきり言って惚れそうです。

ていうかもう既にメロメロです。

2曲目の「Origine Of Love」では、イントロから涙が出てしまいました。

やっぱりこの曲、凄い感情を揺さぶる「力」がある気がします。



で、再演という事で、一部ですが前回と演出や台本も変わってました。

状況説明的な台詞が入ったり、場面転換で背景が変わったり、

より分かりやすくなってました。今回が初見の方は舞台に入り込みやすいかな?

ただ逆にカットされている部分もあって、特に「あれ?」と思ったのが、

トマトを投げるシーン。

いや、なくても話に支障はないのですが、今回グッズに「トマト」が沢山使われてるのに、なんで話に出てこないんだ?と気になりまして。



あと「Wig in a Box」の次、ここが前回と大きく変わりました。

なんと、イツァークのソロで「Random Nomber Generation」が入りました!

凄いサプライズです!

この間、ヘド姐さんは「私はちょっと休ませてもらうわ」と客席に移動して、イツァークの歌を鑑賞。

盛り上がる観客の横で、冷めた目で酒を飲みつつ足をテーブルに投げ出して。

迫力のソロも凄い良かったけど、やっぱりヘド姐さんがどうしても気になってしまいます。

席においてあるパンフをめくったり、足を組みなおしたり、ちょっとした仕草が超セクシー!



ここからラストまでは本当に引き込まれていきました。

トミーとの出会い、彼の前で初めて歌う自分の曲。

幸せの絶頂から一転、絶望のどん底へ。

それを眺めている私も、気が付けば彼女と同じ感情を共有していました。

ラストの「Midnight Redio」での耕史さんは本当に「綺麗」でした。

魂の叫びのような。命を削っているような。

もう涙が止まらなくて、自分でも困るくらいでした。

終わった後はもう放心状態。抜け殻です。

・・・だから帰りにあんな事件があったのですが(笑)



行くまでは、本当に行けるかどうか分かんなくて、ずっと迷っていたのですが、本当に見てよかったです。

今、この記事を書いている今でも、ずっと頭の中に曲が鳴り響いています。

来月も、絶対にヘドウィグに会いに行きます!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。