スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
chageの茶会2013@サンケイホールブリーゼ 
行ってきました、chageの茶会2013大阪公演!
久々のCさんのステージ、やっぱり楽しかった!
会場はttB!で行ったことのある、サンケイホールブリーゼ。
天王寺でのんびりご飯食べてたら遅刻しそうになってあせりましたー。
周辺の店をよく知らないから天王寺集合だったけど、色々店が増えてたし梅田で食べても良かったかな。

そんなこんなで切れた息も整わないまま、ステージの幕が開きます。
通常のライブとは違い、朗読+歌という、舞台の様なスタイル。
一冊の日記を紐解いて、戦前から戦後まで生きたある女性の人生を振り返ります。
予備知識無しに参加したので最初は戸惑いましたが、これが凄かった。
恋に恋する少女が、出会い、恋に落ち、結ばれ。
穏やかな人生を送るも戦争に突入し、翻弄され。
戦乱が落ち着き、苦しいながらも楽しい日々。
やがて夫を看取り、子や孫に囲まれ静かな余生を生きる。
どこにでもあるような一般的な、どこまでも平凡な人生。
けれどそれこそが幸せというものなのでしょう。

静かな感動の余韻も覚めないまま、ステージはトークコーナーに突入。
このテンションの違いが凄まじい(笑)
ゲストに脚本を書かれた松井五郎さんを迎え、裏話なども披露してくれました。
大阪といえば、のお約束の観客とのやり取りも。
Cさん「焼き肉焼いても!」
観客『家焼くなー!!』
ついつい反応してしまう関西人のノリの良さよ(笑)
そうそう、CHAGE&ASKA再始動の話題もありました。
やっぱり本人の口から聞くと、また感動もひとしおです。
いよいよなんだなー!

で、昨日の3/1も公演があったのですが、
実は同日に神戸でASKAさんのライブがあったんですよー。
Cさんが「昨日神戸のライブに行った人、いる?」との声にちらほらと上がる手が(笑)
その人達二日続けてライブ堪能出来たんだよなあ。うらやましいぞー!
まあ迷うよねー。
どっちも行きたいから、多分私でも同じ選択してたと思う。
 

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。