スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春の近況報告 
もう先月の話ですが、
長い闘病生活の末、義父が亡くなりました。

結婚前からずっと体を悪くしていて、式直前はかなり危ない状態に。
延期を考えた程ですが奇跡的に回復して、車椅子ではありましたが無事参加出来ました。
その後、何度も危ない状態に陥っては劇的に回復の日々。
半年に一度は検査入院、透析で病院に通い、季節の変わり目は風邪で入院するサイクル。
だから、今回の入院も、いつも通り一ヶ月程で退院すると思っていました。

思い出すのは毎年恒例となっている、正月の集まり。
だんなさんの実家に、息子達とその家族が全員集合。
今年も義父からは孫達と嫁達にもお年玉を頂きました。
くすぐったくもありがたかったなあ。

それが意識のある義父に会った最後のことでした。
入院してすぐお見舞いに行った時、義父は集中治療室で眠っていました。
すっかり慣れた光景。
だいたい数日で意識が回復して、会話出来るようになるのです。
でも、今回は、そうじゃなかった。
それから一週間後、ゆるやかに下がっていた容態が急変。
最期、意識はあったのでしょうか。
何度も呼びかけに応えるように心電図が盛り返す場面もありました。
けれど、弱っていた身体はもう限界でした。
とても悲しいけれど、妻と息子達の家族に囲まれて、幸せな最期だったと思いたいです。

そこからは感傷に浸る間もなく、慌ただしい数日間。
今まで体験した事ないから知らなかったけど、喪主側の人間てかなり大変なのね・・・
当初は家族葬の予定だったのに、終わってみたら結構規模の大きい通常葬儀でしたよ・・・

そうして義父の件で、色々私の中で思うこともありました。
そろそろ、ちゃんと考えないと。
今までずっと逃げていた事に、ちゃんと向き合う事。
四月になって「今年の目標」と言うのもあれですが(笑)
一年後、少しでも一歩進んだ自分になりたいです。
 

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。