スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tick,tick...BOOM! 9/30 昼公演感想 
6年振りに、ジョナサンに会えました。
securedownload.jpeg



+++
あうるすぽっとは初めていく劇場でしたが、とても奇麗で見やすい会場でした。
ロビーも広くて、椅子やテーブルがあったのが嬉しかったです。
割と早めに到着したので、ロビーでしばし休憩しつつパンフレットを眺めていました。
あ、噂に聞いていたシュークリーム、しっかりロビーで販売していました。
しかもKINUKAの物販までしてる(笑)

ロビーのお花は殆ど撤去されてしまっていたけど、送り札を展示してくれていました。
この写真の場所以外にも展示されてました。さすが東京、数が違います。
securedownload-1.jpeg

ポニーキャニオンが気になる。

+++ +++

今から6年前、初めて観た舞台がttB!でした。
それがジョナサンと舞台俳優・山本耕史のファンになった作品。
今でも当時の感動と衝撃を覚えています。
当時の記事はこちらこちら
まあ大した感想でもないのですが、それでも全曲に感想書いてる当時の自分が凄い(笑)

そういう訳で、正直今回の再々公演を観るのが少し怖くもありました。
「思い出補正」がある分、色々比べちゃって楽しめなかったらどうしよう、なんて心配までしたのですが。
まあ、終わってみるとそんな心配は無用でした(笑)

歌詞は結構変えてきてるな!とびっくり。
( 前回の歌詞も一部だけど、覚えていたようで、耳に入ってくるフレーズで「あ、ここ変わってる」と気付く自分にもびっくりでした!)
でもちゃんとしっくりしてる。耕史くんが言っていた「作品の核」がちゃんとあるからだろうか?

ジョナサンの葛藤、迷い、焦り。
舞台では、山本耕史は何処にもいなかった。
そこに立っていたのは、まぎれもなくジョナサンその人。
奇麗な目が見えないから残念に思っていた黒縁眼鏡も、それを助けてくれたように思います。
ジェロは当然なんですが、すみれちゃんも日本人離れしているから、まさしくそこはニューヨーク!
存在しているだけで感じる説得力、確かにあるなあ。

ちなみに舞台が終わってジョナサンが眼鏡を外した瞬間、ジョナサンの面影はどこにも無く、
「あ、耕史くんが戻ってきた」なんて思っちゃいました(笑)

スーザンとマイケル、今回もキャスト一新。
すみれちゃん。とにかくキュートでした。歌が抜群に上手い。
彼女に「スマイル!」なんて言われたらそりゃ笑顔になるでしょう(笑)
台詞が片言っぽくて少しぎこちないけど、
それが逆にアメリカンな感じでもあり、これはこれでアリだと思えました。
同じくジェロも片言なんだけど、ジェロの方がなじんで聞き取りやすいかな?
マイケルの人柄がしっかり出ている。とにかく終始優しくて暖かいオーラがある。
マイケルは前回も黒人シンガー(ゲイリーさん)でしたね。
そこに何か耕史くんのこだわりがあるのかな?

そして前嶋さんのピアノ、好きだわあ。
入りのタイミングもばっちり合ってて、ジョンの演奏シーンにぴったりはまってる。
映像化は無理でも、ライブCD出して欲しいな。
って毎回言ってる気がする(笑)

曲の感想はそれぞれありますが、大変長くなるのでひとつだけ。
ラストソングの「Louder Than Words」。
前回もとても印象深かったし、今回もそれ以上に心のやわらかい場所を掴まれたような。
そのフレーズを少しだけ抜粋。

その目は その両手は その声は 何を見て何を掴み 何を叫ぶ

本来の歌詞と全然違うんですけど、6年前と同じメッセージを感じたんです。
人は皆、何かしら悩んで、もがいて、それでも生きている。
それが人間なんだよなあ、って。

ジョナサンの作品は世界中の人達に愛されている。もちろん日本にも沢山いる。
その愛の深さでは、耕史くん以上にジョナサンを愛している人はいるだろうけど。
この日本で、作品を作る側に立って、ジョナサンの世界を愛し、守りつつも変化を恐れず、
観客にジョナサンの思いを伝えてくれるのは。
山本耕史以上に相応しい俳優はいないんじゃないでしょうか。
なんて。
これは私が耕史くんのファンだから思うのかな。どうかなあ。

行く前は少し迷いましたが(台風が近づいていたので)、行って良かったです。
帰りは案の定台風に巻き込まれて、新幹線が途中停車したりで一時間程遅れましたけど(笑)

大阪公演もいよいよ近づいてきていますね。
まだ100%絶対行けると決まってませんが、どうにかして行きたいと思っています。
最悪舞台終わった後、会社に戻って残業する覚悟です(^_^;)

 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://hikaridrops1125.blog82.fc2.com/tb.php/561-ec66517a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。