スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Koji YAMAMOTO 35th Anniversary Live  
あれからもう1週間以上経つのですが、未だ熱が抜けません。
本当に夢のような時間でした。

今回のライブは、直前まで仕事の都合で行けるかどうか分らなくて、
ぎりぎりの所で「何が何でも行く!」と覚悟決めて行きましたが、
本当に行って良かった。頑張って良かったよ!
正直体力的にかなりきつかったけど、行くだけの価値はありました。

会場に入って席に置いてある冊子を見て、いきなり涙腺が緩みました。
スタッフからの挨拶、耕史くんの言葉、そして今日ライブで歌われる曲がもう。
全部の曲が全部良かった。
いきなり一曲目からHedwigの曲。やっぱり良い。会場の雰囲気がいきなりガラリと変わる。
オケピ!もまさか聞けるとは思わなかったからびっくり。テレビで少しだけ見たことはあったけど。
レミゼのマリウスも素敵でした。
本格派ミュージカルはもうやらないのかな?またいつか挑戦してくれたら嬉しい。
一部はMidnightRedioに魂を持っていかれて終了。あっという間に終わりました(笑)

そして二部。
耕史くんのジョナサンに対する想いがあふれた素晴らしいステージ。
初代RENTチームもほぼ全員集合。
この作品があって、今の耕史くんにつながっているんだ。
いつか、いつかこの作品を耕史くんがいるキャストで観てみたい。

この日、私が一番心に残った出来事。
Seasons of Love、ステージに並んだスタンドマイクとキャスト達の中に、
ひとつだけ誰もいないままのマイクスタンド。
見た瞬間に分かりました。
健ちゃんの場所だ。
そう思った瞬間にはもう泣いてしまいました。
ジョナサンも、健ちゃんも、今日、この場所に確かに居る。
嬉しかった。
今日ここに来れた事も、大ちゃんがコーラスで参加してる事も、
耕史くんの想いも、何もかもが嬉しかった。

アンコールは再びのSOL。今度は私も泣かずに一緒に歌いました。
ラストにメンバー紹介をもう一度。
今度は空いたマイクスタンドに向かって耕史くんが「けんちゃん!」と紹介。
やっぱり健ちゃんなんだと、また泣きそうになりました。

今もまだちゃんと上手くこの時感じた事を書けそうにありませんが、
とても素敵な時間をありがとうございました。
そしてTTB再々演決定おめでとう!
大阪ではやらないのかな?
でも、今度は迷う前に行動します(笑)
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://hikaridrops1125.blog82.fc2.com/tb.php/496-75879752

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。