スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「GODSPELL」感想 
ミュージカル「GODSPELL」
世田谷パブリックシアター/シアタートラム 12/11(土)
昼・夜まとめての感想です。

※かなりネタばれになるかと思いますのでご注意下さい。
 それと、レポというか雑感を並べた感じなので、文章力に期待しないで下さい(笑)




観て来ました、GODSPELL。
本当に待ちに待った日でした。
はるばる東京まで行って良かった!

ストーリーは聖書をモチーフに、キリストの最後の七日間を劇中劇で再現した形です。
場所は良く分かりませんが、廃墟となった教会でしょうか。
若者たちの溜まり場のようです。
そこに突如現れた青年、ジーザスを中心に、物語は進みます。

第一幕は聖書の教えを登場人物達が演じていきます。
聖書の教えといっても難しいことはなく、思わず笑ってしまうようなコミカルな場面もあり。
ダンスがまた凄いんだこれが。かっちりきっちりな振付ではなく、どこかしら「遊び」を感じます。
ジーザスが起こす奇跡も楽しい。
本人の得意技をほとんど詰め込んでますねえ。
役者にとって無駄な事は何一つないですね、確かに(笑)

休憩時間にも数人のキャストが舞台に残り、観客とコミュニケーションをとったり、退屈させません。
休憩時間はトイレに立つ自分ですが、上映時間は二時間程なので、今回は席を立たずに楽しませてもらいました。
この日の昼は「いいとも」でおなじみの1/100人当てゲーム、途中で馬人間@転球さんがミカンを手に登場。
皆が欲しがる中、淡々と馬の口にミカンを放り込みました(笑)
夜は何故かアフロさんが「七草全部言える!」と言ってすらすらと名前を挙げてました。ただ、「七草=2月」と勘違いしてお客さんに「七草は1月です」と突っ込まれてました(笑)

第二幕は雰囲気ががらりと変わります。
ユダの裏切り、処刑、そして復活。
最期は心が痛かったです。
自分が裏切られるのが分かっていて、
裏切った人を責めず、
何も恨むことなく、
理不尽を受け入れ、赦す。

それは多くの弟子を持つ「神の子」であっても、とても辛くて難しい事です。
別れの前夜、パンと葡萄酒を弟子たちに与え、一緒に祈ってくれと願うジーザス。
けれど弟子たちは気が付けば皆睡魔に負けてしまっている。
「魂がどんなに強くても、肉体は弱いのだから」
孤独感を抱え、悪魔の囁きに苦悩するジーザスの姿が痛々しい。

磔のシーンは本当に衝撃でした。
ジーザスの歌声が、弟子たちのハーモニーと重なって、悲しくも美しい。
その光景に心の一番痛い所を鷲掴みにされたような気持ちになりました。

復活シーン、特別劇的な演出でもないけど、それが逆にインパクトありました。
そこから一気にフィナーレまで持っていかれました。
ラストはとても良かった。

舞台が始まるまでは、聖書なんて分からないし、ちゃんと理解できるんだろうかと身構えていた所が正直ありました。
パンフレットのインタビューで「分からなくても大丈夫」「分からないなりに面白かったと思ってもらえたら成功」だと語っていた山本さん。
ええ、ばっちり成功ですよ(笑)

素直に染み込む部分もあり、逆に「そんなに心広い人間になれないなあ」なんて溜息つく部分もあり(笑)
それでも音楽はどれも素晴らしく心に響いたし、
思い切り笑えて、痛みを感じ、
キャストの皆と一体感を感じることができました。
舞台と観客席と、場所は離れているけれど、気持ちはもう舞台の上でジーザスの言葉を聞いているような感覚でした。

で、何度も東京まで足を運べないので、この日に昼・夜と2回続けて観たんです。
夜の部までに時間があったので、パンフと「シアターガイド」を読み込んで情報を脳内補足して、再びシアタートラムへ。
昼に何となく感覚で受け止めていたジーザスの言葉が、今度は心の奥底まで染み込んでくる感じでした。

続けて観たら多少飽きる事もあるかな、と考えてた自分でしたが、大間違い。
新たな発見が沢山ありました。
これは一回や二回じゃ、足りない。
もっともっとこの舞台を観たい。
・・・ええ、恐れていた事が現実に起きてしまいました(笑)
まいったなあ、もう。

どうかこのまま何事もなくラストを迎えられますように!
私はもうあの場所には行けないけど、魂はいつも皆と共にあります(笑)



 
ちか #BFJTYZbE
 
SATOさん、ご無沙汰してます。何度か訪れたんですが、コメント欄がクローズになっていたので…。

同じ日に観劇してたんですね。私もお手洗い、いやレストルームに行かずにアフロさんたちの話を聞いていたかったんですが、後半よもやの事態に陥るといけないのでダッシュしてダッシュで帰ってきましたv-30

とてもいい舞台でしたね。私も頬を殴られたら相手の頬をグーで殴り返すタイプですが、観劇後はかな~りオットに優しくなっています(笑)
もう一度観たいけど、私もそんなに東京へは行けません。残念。
SATO #-
Re: タイトルなし 
ちかさん、お久しぶりです、こんにちは!
コメント欄でご不便おかけしてすいません。
調べたらコメント受付時間設定が3日とか、妙な事になってましたv-356

同じ日に観劇してたんですねー!凄い偶然で嬉しいです。
休憩時間は私も行っておくべきか、ちょっと悩みました(笑)
席を立つタイミングを逃したのもありますね、つい面白くて。

本当に良い舞台でしたね!舞台で得た優しさがいつまでも続くといいんですが、
私の場合年末までに消耗しきっている気がします(笑)
地方民としては東京公演だけなのが残念ですね。
いつか地方公演もある再演を望みつつ、色んなレポを漁る毎日です。

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。