スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GPS中国杯 雑感 
GPS第3戦は中国!
日中関係がごたごたしている状況で少々不安でしたが、終わってみれば杞憂でしたね。

小塚選手・安藤選手のアベック優勝おめでとうございます!!
そして鈴木選手、2位おめでとうございます!

まずは男子から。
小塚選手、手をついたものの、4回転もきっちり入れてきましたね。
これで日本男子トップ3人全員が4回転をフリーに入れてくる状態となりましたね。
後は誰かがSPから入れたり、コンビネーションジャンプを入れてきたら嬉しくて泣きます(笑)
今一番その可能性が高いのは、織田選手かなー?

ジュベール選手はショートで2位に付けたものの、フリーで転落、総合4位と台乗りならず。
ジャンプ以外にも頑張ってるとは思いましたが、全体的に調子が悪いような感じも受けました。
点数も全然出ませんでしたね。後で調べたらスピンが全部レベル1とか・・・。
ただ、前向きに考えると、課題がたくさんあるという事は、まだまだもっと伸びる事ですから!
次のフランスでは元気なジュベールを期待しています!

トマシュ・ベルネル選手、今回は四回転を入れずに堅実な滑りを見せました。
同じくチェコのミハル・ブレジナ選手が目立ってきた分、この人も負けられない状況になってきたのかな?などと思ったり。
演技は素敵でした。トマシュ選手の演技は観ていて楽しいんですよね。
3位おめでとう!

男子で2位になったムロズ選手・・・なんですが。
地上波で演技を流してくれなかったので、まだ観ておりませんorz
BSも録画したんですけど、なかなか時間がなくてチェックできず。
ていうか何なのテレ朝!

気を取り直して女子。
安藤選手はDoIでの生演技を観てからすっかりお気に入りの選手。
今の日本女子の中で一番応援している選手です。
トリノ前後の彼女を知るだけに、よくここまで進化したと思います。
表現力もあるし、大人の魅力もありますね。
ショートでの3-3、フリーでの後半5連続ジャンプには興奮しました!
一度でも失敗したら、残りが全部ダメになる可能性だってあるのに、本当に強くなったなあ。
この調子でGPF、世界選手権出場も出来ますように!

鈴木選手。
惜しくも中国杯連覇はならず。でもとても良い演技で総合2位でした。
しかしテレ朝の「情熱シンデレラ」というキャッチコピーはどうかと思います。
この人はけっこう童顔だと思っているのですが、演技は大人の魅力満載。
次も安藤選手と当たるんですねー。
優勝争いの面を考えると振り分けてもいい気がしますが、こういう事って結構あるんでしょうか?

長洲未来選手はショートで調子が良かった半面、フリーでかなり崩れてしまいましたね。
まだ怪我が治りきっていないのでしょうか。

ロシアのアリョーナ・レオノワ選手。表記が「アリーナ」になっていたのが大変気になります。
何か全然印象が違うんですけど(笑)
コミカルでチャーミングなショートの演技が可愛かった。
フリーの衣装がショートと印象が似てる気がしたのですが、何か意図があるのかなー。
個人的にロシア好きなんで、台乗りは嬉しかったです。おめでとう!

あと、大変どうでもいい事かもしれませんが。
地上波で観戦してたのですが、非常にストレスが溜まりました(笑)
何なの、あの意味不明な番組構成は。
NHK杯やカナダ杯のリプレイとかヘンなアオリ文句つけたり。
BSの様に淡々と、できれば全選手、最低でも上位グループ全員の演技が観たいのに。
突っ込み入れたくなったのは、男子。
最終的に2位に入ったムロズ選手の演技が、ショートもフリーも放送されなかったのはまずいでしょう。
テレ朝がフィギュアスケートファンに評判が悪いのも当然ですね。
もうちょっと考えて欲しいです。

まあでもデジタル放送で「演技構成表」が表示されるのは嬉しかったです。
素人にも見どころが分かりやすいしね。

次はアメリカ大会。またもや地上波の放送内容がカオスな予感満載(笑)
もう素直にBS一本にしようかな。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。