スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GPSスケートカナダ 雑感 
観ました、GPSスケートカナダ大会。
あいかわらず主観入りまくった素人の感想です。
そして男子しか語ってません、すみません。
昨夜男子のショートを観て、これは面白くなってきた!・・・と思いましたが、
今日のフリーを見終わって、何だか釈然としない思いをしております(笑)

個人的に応援していた、今回GPS初参戦のアルトゥール・ガチンスキー選手。
ショートの演技が終わって、何故かキスクラにコーチが見あたらず、
途方に暮れた顔をしていたガチ君が面白かったです。
SPの演技はパーソナルベストを更新したものの、冒頭の4回転ジャンプでミス。
本人的に満足のいかない演技だったようです。
FPでは逆にやり切った感がありましたね。初戦で良い感じのスタートを切れたような気がします。
次はロシア杯、羽生選手との対決が楽しみです。

ケヴィン・レイノルズ選手は歴史的快挙でしたね。
SPで四回転2回成功!凄すぎです。
2位につけて、もしや表彰台も狙えるかも?と思ったのですが、FPではミスが目立ってしまいましたね。
でも個人的にこの選手が私の今大会 MVPです。

クリストファー・ベルントソン選手。28歳のベテラン選手。
アドリアン選手を観ていくうちに、スウェーデン男子にかなり思い入れが強くなりました(笑)
SP、FP共に超個性的なプログラムでした。FPのマイケル・ジャクソンメドレーには笑った!
もう好きなことをやってます!てな感じが素敵。我が道を行くタイプですね。

織田信成選手。SPで88点台を叩き出し首位発進。
これは優勝も狙える!と昨日の時点では思ったんですけど、ねえ。
まさかSPで四位だったパトリック・チャン選手に逆転されるとは、まったく予想出来ませんでした。
だってFPでお互い転倒1回で、同じ位のミスをしてる。
はっきり言って、あそこまで差が付く演技だった・・・?
解説は「スケーティングが奇麗だから」と言ってましたが、素人にはどっちも同じに見えますよ。
なのにフリーで10点以上の差が付いて、結果的にPチャンが3点差の逆転優勝。
・・・正直、分からん。
自分はニワカファンでジャンプの見分けもトリプルしか分からないから、なんでしょうか。
もっと詳しい人なら、納得のいく説明が出来るのかなあ。

んで、FPでもやもやした、パトリック・チャン選手。
試合前のインタビューで宣言したように、SPから四回転に挑戦。
結果、失敗、転倒。その後の3Aも転倒。得意な筈のステップで転倒。
見てて目を覆いたくなるような演技でしたが、それでも4位に踏みとどまりました。
そこまでは私も素直に見てたんですよ。
FPに関しては正直分かりません。

キスクラでの織田君の表情が切ないぜ。呆然としてないかい。
次こそは完璧な4回転を決めて、転倒なしのクリーンな演技で優勝して欲しい。
次回はアメリカ大会、高橋選手も出てくるし厳しいと思うけど、織田君の笑顔を私は見たい。

気持ちを入れ替えて、次は中国杯。
ジュベールと小塚君が私的に楽しみです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。