スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Fantasy on Ice 福井に行ってきました 
大変今更感が漂っていますが・・・
行ってきました、Fantasy on Ice福井公演!
私が観たのは9/12(土)夜・13(日)の二回。
日付も演目もごちゃまぜのレポですが、それでもよければどうぞ(笑)

※9/28大幅に加筆修正。後ほどまた追記&修正します。
サンドーム福井
会場のサンドーム福井。
外見はまるで博物館のような感じ。
電車の都合で開場30分以上前に到着、隣接している建物の中で時間を潰しておりました。
会場の中に入り、席に荷物を置いてぶらぶら。
売店があちこちにあるので、目当てのブースを探すのに一苦労(笑)

11日はプレミアCの一列目、12日はSS北1の最後列、という極端にも程がある席でした。
プレミアC列はステージが設置されていたのですが、
要するに真横になる訳で、ステージパフォーマンスを見てたら肩が痛くなりました(笑)
良かった点としては、B寄りの位置だったので、ステージの後方や関係者出入り口から選手やパフォーマーの人が出入りする場面が見れた所でしょうか。

翌日の最後列は思ったより距離もなく、全く問題なく観れました。
かなり近いし、円形だからかな、凄く観やすい。
プレミアでは近すぎて見えなかった部分もしっかり観れたし。
臨場感を味わいたいならプレミア、リンク全体を観たいならスタンド席ですね。

以下、ジェーニャと他出場者について雑感。
※滑走順に関しては笑える位覚えてないので、ご容赦下さい。

【オープニング】
各自選手が紹介アナウンスと共に登場、
全員揃ったところでロシアのシンガー、ディマ・ビランが登場。
歌い出しと共に群舞。
ディマさんが歌い出した途端、隣にいた旦那が何故か爆笑(笑)
群舞はスタイリッシュで格好良い。テンポの良い曲で、それに合わせた動きがキビキビしてます。
振付は新潟と同じらしいです。新潟公演の時「昆布踊り」と言われてたらしいんだけど(笑)、
そんな「昆布」感はあまり感じませんでした。テンポが速い曲だからでしょうか?
新潟では赤いお揃いの衣装だったそうですが、福井では各自自前の衣装でした。
ウワサの王子様衣装観たかったので残念。
ジェーニャは定番の白シャツ+黒ズボンでした。

【1部のジェーニャさん】
一部のトリはジェーニャとマートンのコラボ。トリノオリンピックのEXで披露した「Tosca Fantasy」。
衣装も当時と同じで、その姿を見た瞬間感動して泣きそうになりました。
ステップが高速過ぎて凄まじい。そして存在感とオーラがまた・・・!
やっぱり凄いわ、この人。
技術の事は正直ちゃんと分かってる訳じゃないから詳しく語れないけど、それ以上に目が離せない。
ジェーニャがきっかけでフィギュアにハマって、それから他の選手も色々観るようになって、
感動する演技も沢山あったけど、私にとっての一番はやっぱりジェーニャなんだなあ。
・・・なんて上手くまとめてみましたが、
実は私、トリノのEXをリアルタイムで観てた事を思い出しました。
しかも当時の感想は「バイオリンの人、氷の上で超絶演奏してるよ!凄い!!」でした・・・ORZ
タイムスリップして当時の私をハリセンで叩きたくなりましたよ。

【2部のジェーニャさん】
今度はマートン&ディマとのコラボ。
「ビリー部」・・・じゃなくて「berieve」(笑)
強烈なオーラ&アピール力を持つ3人で、全員個性が立っているのが凄い何というか、濃い(笑)
どこ観たらいいのか分かりません。正直目が足りない(笑)
ジェーニャはバックスネイク&ビールマンスパイラル(ハーフ?)を披露。
バックスネイク初めてナマで観たけど(バンクFPでやってた・・・よね?)大変格好良い!
ビールマンの時、観客から悲鳴が(笑)やっぱり泣きそうになる。腰大丈夫?

【他選手について】
1部のトップバッターは今井遥選手。SP新プログラム披露。
曲が大人っぽい。この子も今年からシニア参戦だっけ。
どことなく背伸びしたような曲が好印象。

トマシュ・ベルネル選手は可愛い&コミカル系プログラムと、2部にはディマとのコラボプロを披露。
ディマのイマドキな曲もノリノリで滑ってました。格好良い!!


村主章枝選手。曲に聞き覚えがあるなー、何だっけ。
・・・と思いながら観てました(笑)で、途中思い出しました、「アダージョ」。
ジェーニャも滑った事のある曲だから覚えてたんですね、ハイ。

アクロバットの男性二人組、オレクシィ・ポーリシュク&ウラジミール・ベセディン。
リンクの照明が落とされ、何が起きるのかと思ったら「ご安心下さい」的なナレーションで登場。
設定は「停電を修理に来た電気工事の二人組」のようです。
コミカルかつ力強いパフォーマンス。サーカス的で面白い!
ちなみに、毎回のように入る外野からの雄たけびの犯人はジェーニャです(笑)
ポーリシュクさん(背の低い方)はジェーニャの親友らしいですね。
しかしこの二人の出番の時、ロシア国旗掲げる人が多いのがちょっと気になりました。
だって、ウクライナの人に対してロシア国旗って・・・複雑な気分になりませんかね。

唐突に登場したナハーロ&ダンサーズのフラメンコは迫力満点。
ただし真横ステージだと首が痛い、SS最後列だとよく見えない(笑)
あんな狭いステージ(3×3メートル位に見えたけど)で、よくあれだけ動けるもんだ。
大人の色気!

ランビエールと荒川さんのペアプロは、甘い・・・というよりどちらかというとクールで大人っぽい印象。
かといって淡白過ぎるわけでもなく。
11日夜は、次に滑るジェーニャが結構前からスタンバイしていたのを発見。
選手通路のリンク傍で仁王立ちしてて、ついつい目線がそちらに(笑)
(12日はランビ&荒川さんが滑り終えてから登場してました)

羽生結弦選手はFPの新プログラム。かなり細かい動きで見ごたえ十分ですが、演技後結構バテてましたね。
競技会で観るのが楽しみです。

ランビエール、2部で「ウイリアム・テル」をやってくれました!!
オリンピックの感動がまたしても蘇る。ステップの時、観客と演技の一体感が半端なく凄い。
そしてやっぱりランビといえばスピン。本当にキレイなんだ・・・。

トリはまさかのナハーロ&マートンのコラボレーション(笑)


【エンディング】
スケーターが椅子を持って登場。ショートサイドと平行に三列の並びで着席。
衣装は黒を基調に、男子は黒い帽子をかぶっていました。
衣装がみな似ていたものの、それぞれの自前みたいでした。
正直誰が誰やら分からないので、目当ての選手を探すのに一苦労(笑)
ショート平行三列から、途中でロング平行二列に変形。
入れ替わり立ち替わり選手が技を披露してくれました。
個人的見どころは、ジェーニャ、ジョニー、ランビエールの三人スピン披露。
それぞれに個性が出てて面白い。

【フィナーレ】  
12日楽は最後に記念撮影がありました。
羽生君とランビエールが4回転に挑戦してました。その流れでジェーニャも動いて、何をするのかと思ったら、
客席の女子をハグしたまま氷上に連れ出してぐるぐる回しておりました(笑)
記念撮影、ジョニーが最前列の真ん中。女子に囲まれて違和感がありません。
後ろの方でディマが雄たけび。
  
【どうでも情報】
11日夜、糸井重里さん発見。
斜め後ろ姿だったし声も掛けられませんでしたが、
本当にジョニーに会いに来たんだと思ってニヤニヤしてしまいました。

【売店】
グッズ売り場、先述のとおり点在しているので買い物しにくい。
どこも人でいっぱい。ジェーニャのコーナーも大盛況。
ひときわ目立ったのはメダル三つもったジェーニャのパネル。
記念写真を撮る人が続出(笑)
巨大ポスターも飾られていました。
んで、何とそこにジェーニャ本人が来て、ポスターとパネルにサインをして行ったとか。
更に、急遽ポスターとパネルが販売される事に。ポスターは2万5000円、パネルは6万円!!!
売る気ないだろと思った値段設定でしたが、
これまたびっくり、全部売約済みになったそうで・・・
持って帰るの大変そうだな(笑)やっぱり車で来てる人なのかしら。

同じくジェーニャ&マートンのDVDが売られていたのですが、
今度はマートンがふらりとやって来て、DVDとCDにサインをして去って行きました。
たまたま売り場横の売店(飲食)に並んでいた旦那がマートンに遭遇した上に
「ちょっと失礼」と腕をつかまれたそうで(笑)
いいなあああああ!!
激しく嫉妬していたのですが、私も終演後の売店近くでマートンと遭遇しました。
実物は大変格好良いです。一時期より痩せていらっしゃる?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。