スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
資格剥奪って・・・ 
Yahoo!のトップページに見出しがあって驚きました。
「プルシェンコ、競技参加資格の剥奪」。
4月位から資格剥奪の情報が入ってきてたので、ニュースの内容自体に驚くことはなかったのですが、
まさかYahoo!にも取り上げられるとは。
やっぱりやりましたか、ロシアスケート連盟とISU!!・・・という感じです。

ニュースでは「許可なくアイスショーに出場したこと」が原因での資格剥奪、という内容なのですが、
そもそもの問題はロシアスケート連盟の内紛があるみたいです。
連盟の不透明な会計をメドベージェフ大統領に直訴したことに関して、
報復措置を受けたというのがロシアやファンの間での大方の見方です。

バンクーバー五輪での不振の責任で会長職を辞退したピセーエフは、
結局会長の上の権限を持つジェネラルマネージャーという役職を新たに作り、院政政治に突入。
選手育成よりも自身の権力保持を優先する現在のロシアスケート連盟ではソチ五輪での成績も思いやられます。
で、よりによって自国の選手を守る立場にあるはずのロシアスケート連盟が、
国際スケート連盟に「違反」を申告。そしてISUが規定通りの処分を下した、という訳です。
ISUにとっても採点方式に疑問を呈するジェーニャは邪魔な存在、渡りに船でこの処分。
普通逆なんじゃないの?どうなのこのひどい仕打ちは!!
この人たち、本当はフィギュアスケートという競技を潰したいんじゃないのか?

で、この「許可」を取らずにショー出演というのは、こんな経緯です。

アイスショーは事前に許可を取っていたらしい。
ドクターストップで(4回転出来なくて)世界選手権出場辞退

よりによってショー前日に「もういちどショー参加の許可を取り直せ」

間に合う訳ないだろ!!!
ショーキャンセルしたら、キャンセル料いくら負担かかると思ってんのよ。本人主催なのよ?
ああもう、頭痛い・・・

不確定情報ですが、本人に通知が行ったのが6月23日。先日行われたDOIの前じゃないですか。
この情報が本当だったら、剥奪の件を知って、それでも「ソチに挑戦したい」とコメントしていたなんて。
ちょっと前のロシアのニュースサイトでも、「恐らく自分は資格を剥奪されるだろう」と語っていて、さらに「目標は4年後」とどこまでも前向きなコメント。
もともと来シーズンは国際大会に出ないと言ってたし、ちょうど良いのかなあ。
奥さんのツイッターでもコメントを出していますが、
「トレーニングは続ける。心配しないで、見守ってほしい」(だいたいの意訳)
・・・どこまでも見守るよ! ついていくよ!!
どうか剥奪期間が短期間でありますように。

しかしこの人、いつでも波乱万丈な人生送ってるなあ。
スケートの成績だけ見たら順風満帆なのに、
ずーっとスケート連盟に嫌がらせされ続けるわ(今回の件だけではなく、他にも結構ある)、
ロシア人だから、という理由で北米から目の敵にされるわ・・・
敵も多いけど、それ以上にジェーニャ好きな人も、もっと沢山いるから、頑張ってほしい。
頑張る、というか、もうジェーニャがやりたい事をやればいい。
それがどんな選択でも、私は応援していきたい。

さしあたっては、7月に再来日した暁には、思い切り声援と拍手を贈りたいと思います。
ジェーニャはいつも「ファンのみんながいるから頑張れる」という人だから。

今は情報が錯綜しているので、また後日改めて記事を書くかもしれません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。