スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6/27ドリームオンアイス鑑賞レポ・3 
DOIレポラスト。
相変わらず文章目茶苦茶ですいません。
さくさくいくよ!
〈一部〉
一部はジュニアやシニアの若手選手を中心に。
不勉強なもんで、いまいち選手の顔と名前が把握できておりません。
で、印象に残った選手をいくつか。

トップバッターの男の子、宇野昌くん可愛かったー。
小さい身体でイーグル決めます。
あとでパンフ見て驚いたのが、小学4、5年生位だと思ってたのが中1だったこと。
ジェーニャがこの子に「高い高い」をしたそうですが、絶対年齢分かってないよね(笑)

笑わせて貰ったのが南里選手。
金髪ウィッグ&トレンチコートで登場。
曲が変わる度に一枚一枚衣装を脱いでいきます(笑)
Tシャツのバックに書かれた「闘魂」の文字、かなりインパクトありました。
面白系プログラム、大好きです。

羽生結弦くん、この年齢でこの演技、凄いと思いました。
ジョニー・ウィアーと通じる何かがあります。
なんて言うんでしょう、すでに自分の世界を作り出している感じ。
そして濃い。濃厚演技。
ちょっとクセがあるから、好みが分かれる演技かもしれませんね。
羽生くんはジェーニャのファンらしく、その辺も私の中で高ポイント(笑)

一部のラストはアイスシンクロチームによる群舞。
一糸乱れぬ動きが美しい。
水中のシンクロよりも優雅で、バレエの群舞っぽいですね。
ただ、演技が始まった途端に席を立つ人の多いこと!
私は知らなかったんですが、シンクロの演技が終わると休憩時間に入るから、
早めにトイレに行く人が多いようです。
私も休憩と同時にトイレに並んで、それでも席に戻ったのが二部開始直前だったから、急ぐ気持ちも分かりますが・・・。
トイレを増やすのが無理なら、休憩時間をもう少し長く出来ないのでしょうか・・・。

〈二部〉
うろ覚えですが、滑走順はこんな感じだったかと・・・。
クリス・リード&キャシー・リード組(アイスダンス)
小塚くん
鈴木ちゃん
ランビエール
ラウラ・レピスト
ジェーニャ
美姫ちゃん
高橋くん
真央ちゃん

順当な実績順で、その中に上手くゲストを織り込んでますね。
トイレに行きたくなっても席を立てない(笑)
どれも素晴らしかったけど、特に印象に残ったのはランビエール、高橋くん、美姫ちゃん、そして真央ちゃん。
あ、ジェーニャは私の中ですでに別格です。

ランビエールは表現力が素晴らしかったです。
そして誰にも真似できないスピン。
大人の魅力満載、観客を楽しませてくれる演技でした。
紫のシャツが似合う人って、そうそういないよねえ。
ダンディ&さわやか&セクシーでした。(←意味不明)

高橋君の新プログラムはランビエールによる振り付け。
動きが若干ランビエール風味でしたが(笑)、動きが丁寧で奇麗。
振り付けの個性に染まってる気もしますが、今後はもっと良くなると思います。
しかしラストはちょっと謎な終わり方でした。どういうストーリーなのこれ?
そして衣装が黒Tシャツに黒ズボン。シンプルイズベスト、なんでしょうが、練習着っぽいよ!
プログラム作るのに精一杯で、衣装が間に合わなかったのかしら?

美姫ちゃんのプログラムは「アランフェス協奏曲」
曲名が分かったのは、前シーズンでジェーニャのSPだったからですが、
アレンジが違うと印象もがらりと変わりますね。
ここ数年、どんどん落ち着いた大人の雰囲気を感じる美姫ちゃん。
自分の「個性」を追求して、磨き続けてきた結果なのでしょうか。
今の美姫ちゃんが一番輝いてると思います。

ショーのトリを飾るのは、真央ちゃん。
新プログラム、新しい衣装は白いドレス。
バレエの衣装を意識しているのかな?
清楚で上品な演技でした。まさしく氷上の妖精ですね。
個人的な好みを言うなら、衣装の丈はもう少し短い方が好きです(笑)


こんな感じで駆け足の感想ですが、勢いで書いてみました。
ところどころまつがいがあるかと思いますが、生ぬるい目で見て頂けるとありがたいです。
興味のある方は、この先TV放送が予定されているので、
(27日にも放送あったけど関西は未放送の為見れず)
CSやBSを見れる環境にある方は、ぜひ見て下さい。
詳しい放送スケジュールはこれから調べます(^_^;)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。