スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tick,tick...B00M! 11/28大阪公演感想・1 
tick,tick...B00M! 11/28大阪公演感想です☆

私の席は、昼夜共に一階席、後方の30番台でした。

この公演の情報を知ったのが、先行発売も終わった一般発売日だったので、まあ仕方ないですね(^_^;)

昼はかなり端で時々前の方の影に舞台が隠れて見えなかったりしたのですが、夜はまだ中央寄りで見やすかったです。夜の方がより後方だったのですが、抜群に音が良い!!

オペラグラスも持参したので、細かい表情も見れたし♪

ただ、話に入り込むと、オペラグラスなんか全然使わなくなりますね?。



さて、ここから私のツボ的感想を書きたいと思います♪

違いが分かった所は昼夜で分けてみました。

混同してる可能性もありますのでご注意下さいm(_ _)m



今回は「30/90」から「Real Life」までの前編の感想です。

後半はもうしばらくお待ちください☆



それではどうぞ?♪
------------------------

登場

〈昼〉

バンドの方達が登場してからふらりと登場。本当に気配消してます。

隣の親子が「あれってもしかして・・・」「え、スタッフの人ちゃうの?」みたいな反応してました(笑)

〈夜〉

バンドの人たちより先に登場。より一層気配が消えてました(笑)一番先に現れる主役・・・。FCイベントどうだったのかな??などと少し気になったり。



「30/90」

少し照れを含みつつ自己紹介をするジョン。ええなあ、この表情好きだわ・・・

ピアノの弾き語りシーン、本当に譜面通りに指が動いてませんか?

初めて観た時は、途中まであのピアノから音が出ていると信じてました。そのくらいリアル。

後方から観ると、ちゃんとバンドの人が弾いているのがちゃんと見えているのですが、ほぼ同じ動きなんですよ。鍵盤を叩くスピードとか。



「Green Green Dress」

スーザンがもう可愛くて仕方有りません。私も追いかけたい位(ちょっとまて)

追いかけるジョンのだらしない顔といったらもう!(褒めてます)

スーザンを後ろから抱きしめる場面、手つきがセクシーでかなりドキドキしました。



この曲に入る前、ジョンの独白シーンがあります。

シュワちゃんネタは毎回アドリブ。

ここでNGが(笑)

〈昼〉園児たちを一列に並ばせて、「君たちにみっつ言うことがある!」

最初二つは忘れましたが(すいません;)、三つ目「毎日プロテインを食べること!」に会場大ウケ。

〈夜〉

「一つだけいいたいことがある!」

この続きの台詞がどうやら思いつかないらしく、しばし沈黙。

無理矢理次の台詞に行こうとしたのですが、観客から笑いが起こり、耕史さんもここでかんでしまいます。

そして「すいません、もう一回やっていいですか」

会場、笑いの渦。

いいですとも!!何回でもやっちゃってください!!!

かなり焦っていた耕史さんですが、その後はちゃんとジョンに戻ってました。流石プロや・・・



「Johnny can't Decide」

早朝、一人不安を抱えるジョン。

お約束(?)の手すりに頭をぶつけるシーンもやってくれました。

〈昼〉

「階段を滑り降りてみる」と、独白つき。えらくウケてました。

〈夜〉

無言で階段を滑り降りる。やっぱりウケてました(笑)



歌詞のフレーズで「地図のない十字路で立ち止まり震えてる?」という くだりで鳥肌が立ちました。

切ない系の歌が好きなんです。コーラスが綺麗でした。



「Sunday」

〈昼〉

「コーヒーを頼んでもウェイターと永久に目が合わない」場面、里奈ちゃんがナフキンを落としまして、それを拾ってあげる耕史さん。

目が合わない場面なのに、めちゃくちゃ横にいるんですけど(笑)

夜はナフキンを落とすことなく、しっかり距離を置いてました☆



「No more」

この曲、二人の掛け合いが好きなんです♪はっちゃけてる感じがして。

歌詞が全部英語なんだけど、全然気になりません。

耕史さんの発音がめちゃくちゃ自然で感心してしまいます。

上に訳詞が出ますが全然見てませんでした。

なんとなくリアクションで意味を判断してたり(笑)



「Therapy」

電話でケンカ。スーザンの怒り方、自分もこんな怒り方するもんで苦笑してしまいました;

言葉のやり取りが凄くリアルだなあと。こんな歌を作れるジョナサンを本気で尊敬するよ!

本当にこんな口ケンカして時間を無駄に過ごしたりするんだよなあ(笑)

今回こそ歌詞を聞き取ろうと頑張ったのですが、あえなく断念。

・・・つーか無理!

よく間違えないもんです。

二人ともコミカルで可愛い?。息ぴったりですね☆



「Real Life」

この曲を始めて聴いたのは、「ttB!」のCMでした。

英語なので全然歌詞の内容は分らなかったけど、何か訴えかけるようなメロディ。

その時からずっと心に残っていた曲です。

前回観た時はそうでもなかったけど、今回何故か泣きそうになってしまいました。

ここで舞台は一旦終了、休憩に入るのですが、曲の余韻が凄く残りますね。



と、キリのいい所で一旦切ります!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。