スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それでもボクはやっていない 
20日公開になった「それでもボクはやっていない」、早速観て来ました。

感想は、もう何と言えばいいのか…言いたい事が多すぎてまとまりません(^_^;)

内容は本当にリアルで重くて、派手なシーンなんてほとんど無いのに、ずっとドキドキしてました。

証拠も無いのに罪を確定してしまう事の怖さを感じました。

そして真実という言葉の無意味さ、虚しさ。

本当に深い。

娯楽作品ではないけど、これは観るべき映画です。



…と、慣れない真面目な話になってしまいましたが(笑)、やはり耕史さんのチェックは欠かせないでしょう!

初登場シーンで思わずニヤリ( ̄ー ̄)

ここに反応したのは先日のフレンドパークを観てたせいです(笑)

健気に主人公を支える達雄君、本当に熱いです!台詞はあまり無いけど、仕草や表情が熱い!

こういうのを「心の友」(byジャイアン)と呼ぶんでしょう。



…ていうかこの映画、デートで観るのは微妙かも(笑)終わった後、一時間近く話し込んでしまいました(^_^;)



明日は「華麗なる一族」、そして来週は「ユメ十夜」ですね?♪

うーん、てんこ盛り☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。