スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
華麗なる一族 初回感想 
すっかり出遅れてしまいましたが、とうとう始まりましたね、華麗なる一族


感想を綺麗にまとめるのが苦手な為、一部箇条書きです。


銀平さんの出番はあまりありませんでしたが、台詞だけでなく、ちょっとした仕草や表情が本当に凄かったです。


個人的に好きなところは、


・冒頭シーン、大介が来て一同着席する時、一人テンポをずらして座るところ。


・写真撮影後のバーでのやりとり。


・大介が阪神銀行を訪れて従業員一同が礼をするシーン、わざわざボタンをはめてるところとあの眼差し。言葉がない分、表情の演技で色々深読みしてしまう・・・(^_^;)


・パーティーで大介と共に三雲に挨拶をするシーン。「お父上にそっくり」と言われた時の複雑な表情。


・その後お兄さんとのやりとり。本当に見目麗しい兄弟ですよね?♪


次回はどこまでいくのかな?


早くお見合いシーンが見たい・・・!!



あと、ドラマ全体の感想を少しだけ。

少し毒舌かもしれません、ご注意ください(^_^;)
・初回はやはり説明的なナレーションが多かったですね・・・。しかしナレーションの声が一つじゃないのがややこしい!鉄平さんの一人語りでもいいような。


・音楽がゴージャスで凄かったんですが、音楽を前面に持ってきたような演出の為、肝心の台詞が聞き取りにくかった箇所があったのが少し残念。

・祖父の肖像画と「将軍」には笑ってしまいました(^_^;)あれはギャグですか!!


肖像画、木村さんをまんま老けさせたような感じで、逆に安っぽいなあ?と。そんな「そっくり」に拘らず、もっと雰囲気だけ醸し出す絵だったらよかったのに。


そして「将軍」!!出てくるまで長過ぎ。そして超ぎこちない。何のモンスターですか!!


あれ、レンタル料が一日130万程するみたいですよ(笑)


そんな所に微妙な金のかけ方をする位なら、もっと拘るところに回してください。





・・・と、なんだか文句ばかりになってしまいましたね、すいません。


でも楽しみにしていて期待がふくらんだ分、どうしても気になってしまいました。


今ドラマと平行して小説読んでるので、余計に気になるのかもしれません。


これからが期待、ですよね?


銀平さんはもう文句なしです!これからもその調子で頑張って欲しいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。