スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
居眠り磐音 初回感想 
とうとう来ましたね、木曜時代劇「陽炎の辻?居眠り磐音 江戸草紙?」!!



磐音さま、素敵でした?。

原作と比べてしまうかなー?と思いつつ見ましたが、綺麗さっぱり記憶がなかったので(ヲイ)、全然気にならなかったです。

ナレーションと、人物紹介のテロップが『時代劇』ですねー。

役名はいいけど、役者さんの名前は別に入れなくてもいい気はしますが(笑)



冒頭から例の「事件」かと思っていたんですが、ワンクッション置いてますね。

予告やプレマップのシーンが繋がりましたー。

江戸→回想→再び江戸

となるのですね。確かにこの方がいいかも。

初回って、色んな情報を詰め込まないといけないから大変ですよね。



分かってたけど、奈緒との別れが切なくて切なくて。

もう最初から連れて行けたら良かったのに。

でもその時はその後の運命なんて予想もつかないし、江戸での暮らしも見通し立たない状況だったし、磐音も自分自身の傷を抱えていっぱいいっぱいだったんだろうし・・・

本当に切ないです。

そんな感じなので、おこんちゃんよりも奈緒を応援してしまいます。

おきねちゃんも可愛かったー。そして長屋の皆さんもいい味出してる?!

みんなから色々もらって、礼儀正しくお辞儀をする磐音さまが可愛い・・・



特訓した、という例のうなぎ割きシーンも出ましたね!

料理もまともにしなかったのに、やっぱ役となるとちゃんと練習するんだなあ。

どうでもいい横情報ですが、うなぎの血って毒があるらしいですよ。目に入ったら大変らしいです。



堪能した!!って感じの初回でした?。

また週末にリピートして細かい所見よっと。

昼のスタパもまだ見てないし。



そういえば、ドラマの直前に予告が流れたらしいので、来週からちょっと余分に録画しとこうかな?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。