スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トニオ@「ポケモン」観ました? 
先日、とうとうポケモンを観てきました?。

一人で観たのですが、親子連れの客がほとんどで、かなり勇気を使い果たしましたが…(^_^;)

DS持ってくれば良かったかなー、なんて姑息な事を考えつつ(笑)



以下、ちょっとネタバレあるかも?な感想です。

------------------

冒頭から耕史さん演じるトニオのナレーションから始まるのですが、これまた良いお声で!

知的な科学者なんだけど、三枚目的な部分もあり。

出番も、ゲスト声優陣の中ではダントツの台詞量でしたー。

もう喋る喋る!しかも難しい用語連発!

ファンの欲目かもしれないけど、本当に上手です。

アルベルト男爵、アリスとの関係も見ていてもどかしい。

アリスに「好き」と言われても、信じる事が出来ないトニオ。

それは、子供の頃に出会った、ある事件が根底にあるのだろうと思われます。

石坂さん演じるダークライは圧巻です。迫力あるし、しんみり切ないシーンもあるし。

孤独に戦う姿が切ないのです。誰にも理解されず、感謝される事もなく。

でも、ちゃんと分かってくれる人はいる。

それがまた泣ける?。



ラストは本当に大円団、て感じでしたー。

基本的に私はハッピーエンドが好きなので、もう満足です。

子供向けのお話で、突っ込もうと思えばいくらでも突っ込めるのだけど、やっぱり王道な感じで、ハラハラしつつも安心して観れました。

勇気出して行った甲斐はありました!

大音量で素敵な声が聞けるしね(笑)



あー、何だかもう1回くらい見たくなってきたー!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。