スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年も今日で終わり 
2013年も残すところあと数時間。
色々あった一年でした。

耕史くん関係は盛りだくさんで忙しくも楽しかった−。
モーツァルト、ナポレオン、ヴォイツェク。
舞台は三本とも大当たりで、それぞれに異なる魅力がありました。
どれも強く再演を希望します。
その中で一番観たいのはやっぱりモーツァルト。どちらのバージョンも良かった!
今もCDを毎日のように聞いてます。
そして、ヴォイツェクの劇場で久々にこーじ友さんとお会い出来たのも良かったです。
沢山語らって盛り上がり、楽しい時間を過ごせました☆
その節は本当にありがとうございました(^_^)

そしてフィギュアスケートも追いかけてましたが、
日本勢(特に男子)は枠争いが激しかったし、好きな選手が多すぎて応援が難しかったです。
ハラハラして胎教に悪かったかも(^_^;)
ジェーニャがいるロシアの枠は欧州選手権まで決まらないし、ギリギリまでヤキモキするだろうなあ。
まあ、オリンピックはリアルタイムで観る余裕もないだろうから、ある意味気が楽かもしれません。

そして、私自身も。
色々ありすぎて、今だに振り回されてる日々です。
人生が変わった、というと大げさかもしれないけど。
後ろ向きでいつも何か不安だった自分が、
「なるようになる」と思えるようになったのは良い傾向かも。
…そんな事を思う大晦日でした。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。